Glympseで浮気調査はできる?使い方と口コミ・評判のまとめ

Glympse

「浮気調査ができるんじゃないの?」とSNSなどで話題になっている「Glympse」

調査員 優作

今回は実際にGlympseをインストールして浮気調査のアプリとして利用する事ができるのか?を徹底検証しました。
  • Glympseの機能
  • Glympseの使い方
  • ユーザーの口コミ
  • Glympseは浮気調査に向いてるのか?

調査員 ひかり

これらについて分かりやすくまとめたのでご覧ください
注意

LINEやメールなどのやり取り・GPSの情報は浮気の証拠になりません

慰謝料請求・損害賠償請求をする場合には法的に力のある浮気の証拠が必須です。

裁判でも認められる確実な浮気の証拠が欲しい時は、探偵社に調査を依頼する事をオススメします。

現役調査員が教える!素人が自分で浮気調査をすると危険すぎる理由

素人が自力で浮気調査をしてはいけない理由【危険】素人が自分で浮気調査をしてはいけない理由

Glympseの基本情報

調査員 優作

Glympseは配送サービスやロードサービスなどの業務で使用するために開発された、リアルタイムで位置情報を共有できるアプリです。

日本語版では「GPS情報を家族や友人と共有」というキャッチフレーズになっていますので、本来は浮気調査に使う事は適切ではありません。

海外のアプリのため、アプリ内やアプリ紹介ページの日本語に少し難がありますが、比較的きれいな日本語が書かれていますので使用に支障が出るほどでないでしょう。

アプリ内課金も無いので完全無料で利用可能、AndroidとiPhone(iPad等にも対応)でインストールが可能でApple Watch用のアプリも配信されています。

参考 【iPhone】インストールApp Store 参考 【Android】インストールGoogle Play

Glympseでできる事

インストールしてアカウントを作成している家族や友人と共有設定をすることで、位置情報を共有できるというのがGlympseでできるすべての機能です。

ですが、位置情報の共有しかできないとはいえ位置情報の共有に関してはいくつかの機能が搭載されています。

位置情報を共有するユーザーに共有リクエストを送信する際、

  • 「メッセージを追加」
  • 「目的地の住所の共有」
  • 「何分間(何時間)位置情報を共有するのかの設定」
  • 「車・自転車・徒歩の何で移動するのか」

これらを設定して相手に伝えることが可能です。

調査員 ひかり

「位置情報の取得・共有に特化したSNSのような感覚ですね」

Glympseには様々な活用法があるようなので、アプリの紹介ページに記載のあった使用方法を一部ご紹介しておきます。

  • 友人と夜の外出時に
  • 職場からの帰宅時、パートナーに帰宅時間を伝えるために
  • 渋滞に巻き込まれたときに、到着予想時刻を知らせるために
  • コンサート会場で友人を探すために
  • マラソンやチャリティーランを行ったときに走ったルートをSNSなどで共有するために

このように様々な場面で利用できるということがわかりますね。

Glympseのインストール方法

調査員 優作

では実際にGlympseをインストールしてみましょう。

今回使用する端末はiPhone XとiPhone7で位置情報を共有したいと思います。

Glympseのインストール方法については通常のアプリと変わりませんので、「インストール方法なんてわざわざ聞くまでもない!」という方は手順②のアプリの立ち上げ〜初期設定まで飛ばしていただいてもかまいません。

手順①アプリのインストール

まずはGlympseのインストールから行います。

iPhoneであればApp Store、AndroidであればGoogle Playで「Glympse」と検索し、表示されたGlympseのアプリの舐めの部分をタップしましょう。

App StoreでGlympseを検索

アプリの詳細が表示されますので、「入手」をタップしてインストールを行います。

この際、Apple IDのパスワードの入力や指紋・顔認証を求められます。

画面を下にスワイプするとGlympseの紹介や口コミを見れます。(この記事の後半でもまとめています)
Glympseを入手

手順②アプリの立ち上げ〜初期設定

インストールが完了したらGlympseを立ち上げていきます。

初回起動時に「ユーザーデータ保持ポリシー」に同意が求められますので、よく読んだ上で「同意」ボタンをタップしましょう。

「あなたと周りの人たちがデータ共有できるように名前や電話番号をいただきますよ〜」
「48時間はあなたの位置情報データを保管しますよ〜」
「あなたが選んだユーザーには位置情報を提供しますよ〜」

という内容が書かれています。

Glympse同意する

続いて使用する地域(国)と電話番号を入力します。

初期状態ではUnited States(アメリカ)が選択されていますので、そこをタップして上から7番目にあるJapanを選びましょう。

電話番号については位置情報の共有時に必要となりますので、地震の電話番号を入力しましょう。

地域を選択すると出てくる電話番号の左側にある「+81」は日本の国番号を表す数字ですので、そのままで大丈夫です。

入力したら電話番号の右側にある右矢印(→)をタップして進みます。

Glympse国と電話番号を入力

japanを選択する

すると入力した電話番号にSMS認証が届きますので、届いた6ケタの番号を入力して「送信」ボタンをタップします。

Glympse認証コードを入力

「通知の送信」と「位置情報の利用」の許可が求められますので、どちらも許可しましょう。

位置情報に関してはアプリ使用中のみにしておくとアプリを立ち上げている間のみ位置情報が表示され、常に許可を選択するとバックグラウンド状態でも常に位置情報が表示されます。

Glympseは通知を送信します。よろしいですか?

Glympseに位置情報の利用を許可しますか?

これでGlympseの立ち上げから初期設定が全て完了です。

位置情報の共有を行う家族や友人のスマートフォンでも同じ要領でアプリをインストール、初期設定してくださいね。

Glympseの使い方

初期設定が終了しましたので実際に位置情報の共有を行っていきたいと思います。

この時点でGlympseの画面はこのような状態になっています。(自宅なのでモザイク処理を行っています。)

Glympseの位置情報画面

まずは家族と仮定したiPhone7へ位置情報の共有のリクエストを送信します。

画面下の「G」のマークを押すと共有のリクエスト画面が表示されます。

これが「Glympseでできる事」でご紹介したメッセージの送信や共有時間を設定できます。

一番上が位置情報を共有するデバイスで登録した電話番号、2番目が任意で設定できるメッセージ、3番目が目的地の設定(住所もしくはマップでの選択)、一番下のスライドバーを動かすことによって共有時間の設定ができます。

Glympse共有時間の設定

電話番号を入力すると自分の名前を設定ができますので、ニックネームや名前などを任意で入力してください。

Glympse名前の設定

するとSMS(メッセージ)が開いて入力した電話番号に招待のリクエストが送られます。(アプリ上で完結できないのが少し残念です)

Glympse招待のリクエスト

リクエストされた側にはこのようなSMSが届きます。

GlympseSMSへのメッセージ

これでSMSに届いたリクエストをタップしてアプリを開けば位置情報の共有が始まります。

Glympseを実際に使ってみた感想

実際にGlympseを使用してみた感想ですが、動作も軽くてサクサク使えるので便利なアプリだなというのが正直な感想です。

他の位置情報の取得ができるアプリを使ってきましたが、位置情報を取得する時間を設定できるアプリは今までありませんでしたので、画期的なシステムだと思いました。

冒頭でも触れた通り元々は業務使用のためのアプリなので、やはり位置情報は正確だったのですが、アプリを立ち上げているとすぐに端末が熱くなり充電の減りが非常に早くなってしまいました。

調査員 優作

「常に位置情報を発信しているので仕方ないのかもしれませんが、もう少しどうにかなると嬉しいですね。」

Glympseの口コミ・評判

では私以外のユーザーの声も見てみましょう。

調査員 優作

Glympseのアプリに投稿されている口コミを一部抜粋してご紹介します。

まずはApp Storeに投稿されているGlympseの口コミからご紹介します。

App StoreでのGlympseの口コミ

  • アカウント不要で位置情報を簡単に公開できるアプリを探していたところまさにこれでした。ポイントはもちろんですが、リアルタイムに移動が表示されるのもうれしいです。また、終了しわすれても、デフォルトで公開時間が決まっているので流れっぱなしにならないのもありがたいです。
  • 色々試しましたが、このアプリが一番いいです。更新の頻度も高く正確です。
  • ホテルのお客様送迎用のマイクロバスの運転時に利用しています。通話やメールによる位置確認法よりも安全で便利

引用:App Store

次はGoogle playでのGlympseの口コミです。

GlympseのGoogle Playでの口コミ

  • バイクツーリングで活躍してます!
  • リアルタイムで位置更新してくれます。更新時間がとにかく早いです。 電池の消耗も早いので、モバイルバッテリーは必要になると思います。
  • 位置共有が出来て非常に便利。速度表示もかなり参考になる。 チームでの活動時にお互いの位置などを把握し合うのが容易になって、より的確に行動する事が可能になった。

引用:Google Play

Glympseの口コミまとめ

アプリ自体の評価は全体的に高めでした!

やはり私が使用した感想と同じく、操作性・精度ともに満足している方が多いようです。

個人的には、これまで使用してきた位置情報の取得アプリの中でもずば抜けて評価が良かったです。

悪い口コミもいくつかあり、

端末が熱くなる

充電の減りが早い

こういった声がありました。

Glympseは浮気調査に使えるのか?

ではこの記事の本題、Glympseは浮気調査に使えるのかということについて言及していきましょう。

結論としてGlympseは浮気調査は「可能です」。

アップデートにより12時間まで位置情報を共有し続けられますので、パートナーの動きをチェックできますので浮気調査も可能でしょう。

しかし、これからが重要です。

夫婦や恋人だとしても他人のスマートフォンを勝手に操作するのは「プライバシーの侵害」、勝手に位置情報を取得するのは「ストーカー規制法」などの法律に抵触する恐れがあります。

仮に位置情報を取得している間に浮気の証拠(ホテルへの立ち入りなど)を掴んだとしても、浮気調査のアプリやツールなどで不正に掴んだ証拠は裁判になった際に証拠として提出できない可能性が高いです。

パートナーの不貞行為の証拠を掴もうとしているうちに自身が犯罪を起こしてしまったは大問題ですので、浮気の調査は専門家である探偵に依頼することが望ましいでしょう。

Glympseでリスクを負うよりも探偵事務所で浮気調査をする事をおすすめします

Glympseで浮気調査を行うことは確かに可能です。

可能ではありますが位置情報のみで浮気と断定することが難しいため証拠としても不十分、法律を犯してしまう可能性もありますのでGlympseを使っての浮気調査はおすすめいたしません。

調査員 優作

Glympseを使うのであれば正しい使用方法を守って使用し、浮気調査は専門家に依頼するのが賢明でしょう。

当サイトからの申込数ランキング

  • 原一探偵事務所

    原一探偵事務所は創業からの解決実績110,000件以上。確かな調査実績とサービスから浮気調査で最も信頼できる探偵事務所と言えます。

    評価
    即日調査
    対応エリア全国

  • AMUSE(アムス)

    AMUSEの年間相談実績7000件以上。調査の結果浮気の証拠が掴めなかった場合費用は一切かからないというのが最大の特徴です。

    評価
    即日調査
    対応エリア全国

  • 総合探偵社TS

    年間相談実績1000件以上の総合探偵社TSは離婚・復縁に強い探偵社。弁護士との連携&夫婦カウンセラーが在籍しているので、調査後も無料で「その後」の相談が可能となっています。

    評価
    即日調査
    対応エリア全国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\探偵が教える!!/
\探偵が教える!!/